損保・簡保・共済の商品

| 未分類 |

損害保険で最もポピュラーなのは自動車保険です。テレビなどでもCMが放映されていますのでご存知の方もたく本05さんいます。その次にポピュラーなのは火災保険です。しかし、火災保険についてはまだ勘違いしている人が多く、例えば台風や洪水などに対しても補償していることを知らない人がいます。
この保険に関心を持つときは地震保険についてマスコミが報じるときです。その内容は地震が原因で火災になっても補償されないということです。日本では過去に淡路大震災や東日本大震災がありましたが、そのときに火災保険では補償されないことに注目が集まりました。そのほかに傷害保険がありますが、これは怪我をしたときに補償する保険です。
簡保とは簡易保険の略称ですが、郵便局が販売している生命保険です。生命保険ですから、死亡保障が基本にあり特約として入院補償もあります。入院補償の特徴は、傷害保険のように怪我だけではなく病気に対しても補償することです。
共済とは職業や地域ごとに組織されている相互扶助団体が行っている福利厚生事業です。例えば、JAやコープ、全労済などの組織があります。
共済が民間の保険会社と異なる点は組合員になる必要があることです。それをクリアするなら死亡保障や入院補償、または火災補償や自動車補償も行っています。そして、なによりのメリットは保険会社の保険料にあたる「掛け金」が安いことです。